トップページ > 最新情報 > iPhone12、同梱品を削減しても79,800円? iPhone11から値上げか
2020年9月21日 14時30分

読了まで 154

iPhone12、同梱品を削減しても79,800円? iPhone11から値上げか

iPhone12 lineup NG


 
iPhone12の販売価格は電源アダプタとEarPodsが同梱されなくても、749ドル(約79,800円)〜になるとの予想を、Gizchinaが伝えています。iPhone12シリーズで最も安価なモデルはiPhone12(5.4インチ)128GBモデルで、販売価格は649ドル(約69,800円)になるだろうとジョン・プロッサー氏は予想していましたが、それよりも1万円程度高くなる可能性があるようです。

5G対応、部品単価の上昇が影響

iPhone12の販売価格は649ドル(約69,800円)〜と予想していたプロッサー氏に対し、中国ではこれまで、iPhone11と同額の699ドル(約74,800円)〜の可能性が高いと考えられてきました。
 
Weiboユーザーの手机晶片达人氏によれば、iPhone12シリーズの部品単価から試算した製造原価は特に5G関連部品を中心に合計50ドル(約5,300円)上昇しているため、699ドル(約74,800円)〜で販売される可能性は非常に低いとのことです。
 
iPhone12 rumor cost
 
iPhone12が5Gに対応することで部品点数が増加し、原価が上がったとしても、電源アダプタとEarPodsを同梱しないことで上昇分を相殺すると予想されていましたが、部品単価を積み上げていくと749ドル(約79,800円)〜の予想販売価格になってしまうようです。

最多出荷モデルはiPhone12 Max

iPhone12シリーズは年内に8,000万台出荷され、そのうちの40%がiPhone12 MaxになるだろうとGizchinaは伝えています。

 
 
Source:手机晶片达人/weibo via Gizchina
Photo:North’s Globe/Twitter
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる