トップページ > iPad > iPad(第8世代)と新型iPad Air、20WのUSB-C電源アダプタ付属
2020年9月16日 09時42分

読了まで 157

iPad(第8世代)と新型iPad Air、20WのUSB-C電源アダプタ付属

iPad Air USB-C
 
Appleがイベントで発表したiPad(第8世代)新型iPad Airには、20WのUSB Type-C(USB-C)電源アダプタが付属します。両モデルとも、付属のケーブルと組み合わせた高速充電に対応するとみられます。

iPad(第8世代)は処理速度に加えて充電速度も向上

Appleが現地時間9月15日のイベントで発表したiPad(第8世代)は、外観デザインは従来モデルを踏襲しつつ、A12 Bionicプロセッサを搭載して処理性能が向上しています。
 
Apple iPad(第8世代) 特徴
 
そして、同梱される電源アダプタとケーブルが、出力20WのUSB-C電源アダプタとUSB-C – Lightningケーブルに変更されており、同梱品だけで高速充電が可能とみられます。
 
Apple iPad(第8世代) 同梱物
 
iPadシリーズでは、2018年のiPad Proから出力18WのUSB-C電源アダプタが同梱されています。
 
iPhoneシリーズは、2017年のiPhone X/8から高速充電に対応しましたが、USB-C電源アダプタは2019年のiPhone11 Pro/iPhone11 Pro Maxにのみ同梱され、iPhone11には従来と同じ5Wアダプタが同梱されています。
 
2020年6月頃から、Appleが20WのUSB-Cアダプタを用意している、と話題になっていました。

iPad Airにも20W USB-Cアダプタが同梱

新型iPad Airは、最新鋭のA14 Bionicプロセッサを搭載し、充電にはiPad Proと同じくUSB-Cコネクタを使用します。
 
iPad Air 特徴
 
iPad Airには、出力20WのUSB-C電源アダプタとUSB-C充電ケーブルが同梱されます。
 
iPad Air 同梱物
 
 
Source:Apple(iPad(第8世代), iPad Air
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる