トップページ > 最新情報 > iPhone12 Proは120Hzディスプレイを搭載せず今週から量産開始?
2020年9月12日 05時05分

読了まで 152

iPhone12 Proは120Hzディスプレイを搭載せず今週から量産開始?

iPhone12 120Hz


 
リーカーのジョン・プロッサー氏が、iPhone12の量産が今週から始まったこと、iPhone12 Proシリーズに120Hzリフレッシュレートディスプレイ搭載モデルがラインナップされることはないとの情報をTwitterに投稿しています。

最終的に搭載を断念し、量産開始か

プロセッサー氏は120Hzリフレッシュレートディスプレイを搭載したiPhone12 Pro Maxのプロトタイプのものとする動画も公開し、「AppleはiPhone12への120Hzリフレッシュレートディスプレイ搭載を完全に諦めたわけではない」と伝えていました。
 
同氏の最新のリーク情報によれば、プロトタイプの動画を公開したiPhone12 Pro Maxにも120Hzリフレッシュレートディスプレイ搭載モデル(コードネーム:d6x)はラインナップされないとのことです。
 


 
プロッサー氏は、今週からiPhone12の量産が始まったことも伝えています。

120Hzディスプレイ非搭載の理由は?

ディスプレイ業界の内情に詳しいDSCCの最高経営責任者(CEO)ロス・ヤング氏によれば、「120Hzリフレッシュレートを実現するためのドライバICの部品数が足りていない」のが、iPhone12 Proシリーズに同ディスプレイが搭載されなかった理由のようです。
 
 
Source:Jon Prosser/Twitter
Photo:Apple Hub/Twitter
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる