トップページ > Apple Watch > デザイン偽装用ケースに入った初代Apple Watch試作品の写真
2020年9月5日 10時47分

読了まで 229

デザイン偽装用ケースに入った初代Apple Watch試作品の写真

Apple Watch 試作品 プロトタイプ


 
デザインの流出を避けるためにiPod nano風ケースを取り付けた、初代Apple Watchプロトタイプの写真が公開されました。

iPod nanoに偽装する保護ケース入り

輸送時に使う保護ケースを取り付けた初代Apple Watchステンレスモデルのプロトタイプの写真を、TwitterユーザーのApple Demo(@AppleDemoYT)氏が公開しました。
 
Apple Watch 試作品 プロトタイプ
 
画像加工で隠されていますが、背面にはシリアルナンバーが記されたシールが貼られています。
 
Apple Watch 試作品 プロトタイプ
 
取り付けられた保護ケースは、iPod nanoのような形状で、ダミーのクリックホイールも設けられています。
 
Apple Watch 試作品 プロトタイプ
 
Appleは、未発表製品の試作品を輸送する際、デザインが分からないようにするための偽装ケースを取り付けることがよくあります。

未認可品である旨の警告文も

試作品の入っていた箱には、アメリカの通信当局による認可を受けておらず、販売やリースを禁止する旨の注意書きも確認できます。
 
Apple Watch 試作品 プロトタイプ
 
試作品の情報を記録するためとみられる冊子の写真も一緒に公開されています。
 
Apple Watch 試作品 プロトタイプ
 


 


 

秋にはApple Watch Series 6が発売か

初代Apple Watchは2014年9月に発表され、2015年4月に発売されました。
 
Apple Watchは2019年に3,000万本以上が出荷されたと推計され、多くの名門ブランドで知られるスイスの腕時計産業全体の出荷本数である約2,420万本を大きく上回っています。
 
2020年秋には、次期モデルApple Watch Series 6が発売されると期待されています。
 
 
Source:MacRumors
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる