トップページ > iPhone12 > iPhone12 Pro Maxの120Hzディスプレイ搭載機存在の証拠か?
2020年8月26日 06時50分

読了まで 248

iPhone12 Pro Maxの120Hzディスプレイ搭載機存在の証拠か?

iPhone12 Pro Max 120Hz


 
ジョン・プロッサー氏がTwitterに、iPhone12 Pro Maxのものとする、カメラとディスプレイの設定画面の画像を投稿しています。プロッサー氏が投稿した画像には、120Hzディスプレイを有効化するスイッチ、LiDARに関するスイッチが写っています。

120Hzディスプレイを試験中の証拠画像か?

プロッサー氏はこれらの画像を、6.7インチディスプレイを搭載するiPhone12 Pro Maxの生産検証試験(PVT:Product Validation Test)機のものだと説明しています。
 
プロッサー氏が投稿した画像の、設定項目「カメラ」にはLiDAR関連のスイッチが、「ディスプレイ」にはリフレッシュレートに関するスイッチが写っています。
 


 
ディスプレイの設定項目「高リフレッシュレートを有効化する」の説明書きには「その生産検証試験(PVT:Product Validation Test)機が高リフレッシュレートをサポートしているか確認して下さい。高リフレッシュレートに対応していないハードウェアで有効化した場合、予期せぬ動作を引き起こす可能性があります」と記載されています。
 
iPhone12 Proシリーズには120Hzディスプレイは搭載されないとの情報が増えていますが、プロッサー氏は「120Hzディスプレイを搭載するプロトタイプが存在しており、AppleはiPhone12 Pro Maxへの搭載を完全に諦めたわけではない」と伝えていました。

120Hzディスプレイ動作中の動画も所有?

プロッサー氏はiPhone12 Pro MaxのPVT機で、120Hzディスプレイが動作中の動画も所有しているようです。同氏は、PVT機には120Hzディスプレイを搭載しているものと、していないものがあると説明しています。
 


 
プロッサー氏は、ノッチが写り込んだiPhone12 Pro Maxの実機の動画を、YouTubeチャンネル「FRONT PAGE TECH」で公開すると予告しています。
 


 
 
Source:Jon Prosser/Twitter
Photo:Apple Hub/Twitter
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる