秋発売iPhone12は全て5G対応、非対応のiPhone SE後継が来年発売?

    iPhone12 color svetapple_07

    iPhone12 color svetapple_07
     
    Wedbush証券のアナリストは、今秋発売見込みの「iPhone12」シリーズは、Appleの売上高をさらに大きく伸ばす起爆剤になる、と考えているようです。

    10年に1度のスーパーサイクル

    米メディアAppleInsiderが入手した調査メモにおいて、Wedbushのアナリストであるダニエル・アイブス氏は、iPhone12の発売を前に、Appleを伸ばす「燃料タンクには大量のガソリンが残っている」と記しています。
     
    アイブス氏によれば、世界全体で3億5,000万台〜9億5,000万台のiPhoneが買い替え時期にあり、今年のiPhone12発売はまさに「10年に1度」の「スーパーサイクル」に相当するとのことです。
     
    Wedbushが行ったアジアのサプライチェーンに対する最新調査からも、iPhone12需要に対する期待の高さが伺われた、とアイブス氏は述べています。

    2021年にiPhone SE後継機種が発売?

    そしてアイブス氏は前回の予測と同じく、秋に発表される5.4インチと6.1インチの「iPhone12」モデル、6.1インチと6.7インチの「iPhone12 Pro」モデルはいずれも5Gに対応するとしつつ、2021年には5G非対応(4G)の新型iPhoneも発売されるだろうと述べています。
     
    この5G非対応iPhoneは、iPhone SEの後継機種である可能性があるとのことです。

     
     
    Source:AppleInsider
    Photo:Svetapple.sk
    (lunatic)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    元某業界新聞社の記者。その後フリーライターとして各方面で執筆、英日翻訳家としての著書も多数。2014年から本メディアでライター、編集記者として活動中。アメリカ在住(現在は日本に滞在中)。iPhone使用歴は12年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次