トップページ > 最新情報 > BlackBerryが物理キーボード搭載、5G対応で2021年に復活か!?
2020年8月20日 00時10分

読了まで 142

BlackBerryが物理キーボード搭載、5G対応で2021年に復活か!?

BlackBerry


 
OnwardMobilityが、「5Gに対応する新型BlackBerryを2021年前半に、北米と欧州で発売する」と発表しました。テック系メディアTom’s Guideは、新型BlackBerryは物理キーボードを搭載すると予想しています。

開発終了がアナウンスされていた

BlackBerryは2016年9月にハードウェア製造からの撤退を表明、同年12月にTCLとライセンス契約を結び、それ以降はTCLがBlackberryブランドとして端末の製造、販売、カスタマーサポートを提供していました。
 
TCLは2020年2月に、「2020年8月31日以降、Blackberry端末の製造・販売は行わない」ことを明らかにしていました。

OnwardMobilityが新機種の開発を主導か

BlackBerryは既に、OnwardMobilityに対して新型デバイスの開発、設計、販売する権利を付与しており、今後はFoxconnの子会社であるFIH MobileでBlackBerry 5Gモデルの設計と製造が行われる見通しです。
 
Tom’s GuideはBlackBerry 5Gモデルについて、物理キーボードを搭載し、エンタープライズ市場に向けたモデルになると予想しています。
 
 
Source:Business Wire, Tom’s Guide
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる