トップページ > 最新情報 > フォートナイト運営会社がAppleを提訴、「Apple税」問題が泥沼化
2020年8月16日 19時01分

読了まで 152

フォートナイト運営会社がAppleを提訴、「Apple税」問題が泥沼化

fortnite
 
世界的な人気ゲームアプリ、フォートナイト(Fortnite)を運営するEpicがAppleとGoogleを提訴したと報じられています。法的問題に発展したことで、アプリからの手数料徴収に関する対立が長期化する可能性があります。

フォートナイトアプリはAppストアから削除

free
 
フォートナイトは、アプリ内での課金においてAppleやGoogleを介さずに直接Epicに支払うシステムを導入し、App StoreやGoogle Playの規則に違反したとして削除されています。
 
フォートナイトはAppleへの皮肉を込めた動画を公開する等、特にAppleとの対決姿勢を強めていました。
 
運営会社のEpicはフォートナイトの公式ホームページにおいて、Appleがアプリ内課金から30%の手数料を徴収していることを強く批判し、Appleへの法的措置を実行した旨を紹介しています。
 
App Storeストアからアプリが削除されたため、iPhoneユーザーは新たにフォートナイトをダウンロードすることが不可能になっています。なお、Andoroidの場合はGoogle Playから削除された後も、Epicのホームページから直接アプリをダウンロードすることが可能です。
 
Epicはユーザーに対して、Appleの手数料徴収はユーザーにとって不利益であると主張し「SNSで#FreeFortniteのタグをつけて意見を発信し、App Storeとの戦いに参加しよう!」と呼び掛けており、いわゆる「Apple税」を巡る騒動が今後拡大していく可能性があります。
 
 
Source:FNNプライムオンライン, Epic
Photo:Epic
(seng)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる