トップページ > 最新情報 > PayPay、マイナポイントを複数登録したユーザーに再登録を呼びかけ
2020年8月8日 00時15分

読了まで 158

PayPay、マイナポイントを複数登録したユーザーに再登録を呼びかけ

PayPay
 
スマートフォン向けQR決済サービスのPayPayは8月7日、マイナポイントにPayPayを登録したユーザーの一部に、再度登録の必要がある、と呼びかけています。

複数のマイナポイントを登録したユーザーは注意

PayPayによると、マイナポイントの再登録が必要となるのは、2020年7月1日から7月20日の期間、1つのPayPayアカウントに対して複数のマイナポイントを登録したユーザーです。
 
1つのPayPayアカウントでマイナポイントに登録できるマイナンバーは1つのみですが、上記期間中にマイナポイントアプリから申し込んだ場合、一定の条件下で複数のマイナンバーが登録できる状態だったことが分かったそうです。
 
PayPayはマイナポイント事務局と協議し、複数枚のマイナンバーカードが登録されているユーザーの登録を全て取り消したと発表しています
 
PayPayは、登録するマイナンバーカードを1枚だけ選んだうえで、再度登録するよう呼びかけています。

PayPayは最大100万円が当たる独自キャンペーンを実施

マイナポイントは、マイナンバーカードとキャッシュレス決済の普及促進を目的にした、日本政府によるキャンペーンです。
 
キャッシュレスサービスへのチャージや買い物で、利用額の25%相当(上限は5,000円)のポイントで還元されます。
 
キャッシュレスサービス各社の一部は、標準の還元上限である5,000円相当に上乗せしたキャッシュバックをアピールしています。
 
PayPay マイナポイント キャンペーン
 
PayPayの場合は、マイナポイントにPayPayを登録し、合計20,000円チャージするとすぐに5,000円相当のPayPayボーナスがもらえるのに加えて、抽選で最大100万円が当たる独自キャンペーンを8月31日まで実施しています。
 

 
 
Source:PayPay
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる