Apple役員、iPhone12シリーズの発売は例年よりも若干遅れると認める

    iPhone12 シリーズ コンセプト

    iPhone12 シリーズ コンセプト
     
    Appleの同社2020年第3四半期(4月〜6月)の業績発表の中で、Appleの最高財務責任者(CFO)のルカ・マエストリ氏が、2020年のiPhoneのリリース時期は昨年よりも遅れることを認めたことがわかりました。

    Apple役員が数週間遅れると発言

    マエストリ氏は、Appleの2020年4月〜6月期の業績発表の中で、「昨年の最新iPhoneモデルは9月末に発売となったが、今年のモデルは数週間遅れて販売開始となる」と述べた、と米メディアMacRumorsが伝えています。

    錯綜するiPhone12シリーズの発売時期の噂

    マエストリ氏のコメントを受け共同通信は「10月ごろに発売すると明らかにした」と報じていますが、iPhone12シリーズの発売時期について、様々な情報が出回っています。
     
    iPhone12は10月9日、iPhone12 Proは10月23日に発売されるという人物もいますが、サプライチェーン情報に詳しい台湾DigiTimesは、iPhone12は9月にリリースされると予測しています。
     
    米チップメーカーQualcommは、同社2020年第3四半期(4月〜6月)の業績を発表した際に、Appleの次期iPhoneの発売が遅れることを示唆しています。
     
     
    Source:MacRumors, 共同通信
    Photo:@komiya_kj/Twitter
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次