2020年7月30日 11時44分

読了まで 146

Qualcomm、iPhone12の発売が遅れることを示唆

iPhone12


 
は現地時間7月29日、同社2020年第3四半期(4月〜6月)の決算を発表した際に、の次期の発売が遅れることを示唆しました。

「12月の四半期へと若干遅れる」

Qualcommのアカシュ・パルキヴァラ最高財務責任者(CFO)はReutersのインタビューにおいて、チップの出荷予定に変更が生じるとし、次のように述べています。
 

旗艦スマートフォン発売の遅れにより、一部影響を受けると見ている。一部のモデルの発売が9月の四半期から12月の四半期へと若干遅れるようだ。

 
パルキヴァラCFOは名前こそ挙げませんでしたが、これはAppleのことを指していると考えられています。

iPhone12シリーズの発売時期は10月以降にずれ込む?

「9月の四半期」は7月〜9月、「12月の四半期」は10月〜12月であり、Appleが例年新しいiPhoneを発表するのは9月です。つまり「9月予定だったシリーズの発売時期が10月以降に遅れる」という意味に取れます。
 
AppleはiPhone12シリーズ(全4モデルとの噂)に、Qualcommのチップを搭載するといわれています。ただしそれが4モデルすべてなのか、それともハイエンドのモデルのみなのかは不明です。

 
 
Source:Reuters via MacRumors
Photo:EverythingApplePro/YouTube
(lunatic)

カテゴリ : iPhone12, 最新情報   タグ : , , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる