トップページ > 最新情報 > Instagram閲覧中、iOS14から撮影中の通知!開発元は修正中と説明
2020年7月26日 13時28分

読了まで 213

Instagram閲覧中、iOS14から撮影中の通知!開発元は修正中と説明

Instargam アイコン


 
Instagramのフィードを閲覧中に突然、カメラを使用中であるとiOS14が通知を表示する、と話題になっています。Instagramは「バグであり、現在修正中」と説明しています。

フィードを表示しているだけなのに突然の撮影通知

秋に正式版が公開予定のiOS14では、プライバシー機能が一段と強化され、アプリがマイクやカメラにアクセスすると、インジケータが表示される仕様となっています。
 
Apple iOS14 プレビュー プライバシー
 
Instagramのフィードを眺めていたら、撮影していないのに突然カメラ使用中のインジケータが表示された、というユーザーがTwitterにスクリーンショットを公開して話題となっています。
 


 
Instagramの広報担当者は、テクノロジーメディアThe Vergeに対し、カメラを使用していない状態でiOS14でインジケーターが点灯するのはバグであり、現在修正中だと説明し、ユーザーが撮影している時以外にカメラにアクセスすることはなく、勝手に撮影することもない、と強調しています。

クリップボードへのアクセスではTikTokが話題に

iOS14では、サードパーティー製アプリがクリップボードにアクセスしても、通知が表示されるようになっています。
 
iOS14ベータを試用中のユーザーから、iPhoneで1文字入力するごとにTikTokがクリップボードの内容を読み込んでいるとの報告があり、話題となりました。
 
TikTokを提供する中国のByteDanceは、これはスパム行為識別機能の問題で、修正版をApp Storeに申請したと説明しています。
 
また、TikTok以外にも、多くのアプリがクリップボードの情報にアクセスしていることが判明しています。
 
 
Source:The Verge
Photo:Apple
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる