トップページ > 最新情報 > Face ID対応Macが登場か?~Big Surのソースコードが示唆
2020年7月25日 03時45分

読了まで 218

Face ID対応Macが登場か?~Big Surのソースコードが示唆

ARM MacBook_NGTC_02


 
9to5Macが、macOS Big Surベータ3のソースコードからTrueDepthカメラを参照するものが見つかったと報じています。同メディアは、このことはFace ID対応Macが登場することを示唆していると伝えています。

「PearlCamera」のサポート

9to5Macが、macOS Big Surベータ3から、「PearlCamera」のサポートを目的としたソースコードを発見したと伝えています。「PearlCamera」は、iPhone X発売前のリーク情報で明らかになったAppleがTrueDepthカメラとFace IDに使用する内部コードネームだと同メディアは説明しています。
 
macOS Big Surベータ3から見つかった「PearlCamera」を更に解析した結果見つかった、「FaceDetect」や「BioCapture」などのコードは、iOSで使用されているコードと類似していることから、AppleはFace IDがmacOS Big Surで動作するように準備しているのだろうと、9to5Macは予想しています。
 
同メディアによれば、今回発見された「PearlCamera」はmacOS用に構築されたものであり、Catalystテクノロジー関連のコードではないことから、iOS/iPadOS用のものが紛れ込んだわけではないとのことです。
 
9to5Macはまた、Appleシリコンを搭載したMacにはiPhoneと同様に、Face IDを機能させるためのニューラルエンジンも搭載されるだろうと予想しています。
 
Appleシリコン搭載Macでは、ほとんどのiOSアプリが実行できるようになると伝えられていることから、Face IDを利用するアプリ向けに、MacにもTrueDepthカメラが必要になるようです。
 
Appleシリコンを搭載したMac上では、開発者が最適化を行わずとも、「Macチェックボックス」にチェックするだけで互換動作によりiOS/iPadOS用アプリを実行できる可能性が高いと報告されています。

これまでにもFace ID対応の予想や特許情報も

MacへのFace ID搭載について、リーカーにレンダリング画像を提供しているNorth’s Globe Concepts(@thenorthsglobe)氏は、「MacBook Proのデザインを一新するタイミングで登場するのではないか」と予想していた他、Appleが関連特許を取得済みであることも伝えられています。
 
 
Source:9to5Mac
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる