トップページ > 最新情報 > 中国北京の国内初のApple Storeが閉店へ〜17日に新旗艦店がオープン
2020年7月16日 13時34分

読了まで 158

中国北京の国内初のApple Storeが閉店へ〜17日に新旗艦店がオープン

Apple 三里屯


 
中国初のApple Store「Apple Sanlitun(Apple 三里屯)」が、開店から12年を経て閉店となりました。同じ店舗名を掲げた新たなフラッグシップ店が、17日に旧店舗位置のすぐ隣にオープンします。

2店舗のApple Storeが並んだ奇妙な状態

Kevin W氏(@wukaiyu2011)は、「Apple 三里屯」最後の日にストアに足を運び、写真を撮影しました。すでに新たな店舗が完成しているため、Apple Storeが2店舗並んでいる一風変わった状態となっています。
 


 
新しくなったApple 三里屯の建築様式は、2017年にシカゴにオープンしたパビリオン型の旗艦店Apple Michigan Avenueとそっくりに見えます。
 
オリジナルのApple 三里屯は、2008年の北京オリンピックを記念し、北京市朝陽区にあるショッピングセンターTaikoo Li Sanlitun(三里屯太古里)にオープンしました。
 
現在中国国内では、17日に開店する新Apple 三里屯を含めて42店舗のApple Storeが営業しています。
 
 
Source:AppleInsider
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる