トップページ > 最新情報 > Apple Watchの心電図アプリが、22歳青年の先天性心疾患の発見に貢献
2020年7月14日 15時06分

読了まで 23

Apple Watchの心電図アプリが、22歳青年の先天性心疾患の発見に貢献

apple watch 心電図


 
Apple Watchの「心電図アプリ」が、先天性心疾患の発見に役立った事例が、RedditユーザーのMerrick63氏より報告されました。

本人も知らなかった先天性心疾患

RedditユーザーのMerrick63氏は、Apple Watchの「心電図アプリ」が心房細動の兆候をうかがわせる心電図を記録したとの通知を受け取ったそうです。
 
Merrick63氏はその後、救急外来を受診して心房細動を確認、今週末に循環器専門医の診断を受けることになったようです。Merrick63氏は、「Apple Watch Series 4(ECGアプリ)を装着していたことで、自身が先天性心疾患をもっていることを発見出来た」と述べています。
 

My series 4 watch helped me discover that I may have a congenital heart condition. ER confirmed AFIB and I will be seeing a cardiologist later this week. I don’t know if I would’ve noticed otherwise… from r/AppleWatch

「心電図アプリ」が医師の命も救う

Apple Watchの「心電図アプリ」によって異常心電図が記録され、検査によって冠動脈狭窄および大動脈弁疾患が発見された66歳の麻酔科医の事例も報告されています。
 
日本でも「心電図アプリ」が使えるようになるには、Appleによる、認可取得に向けた申請作業が必要なようです。本アプリが有効になり、日本でも使えるようになれば、異常心電図の検知に貢献することが期待されます。
 
2020年7月14日現在、Apple Watch Series 4以降で使えるようになった「心電図アプリ」は、日本において使用することは出来ません。
 
 
Source:Merrick63/Reddit via Wccftech, 先天性心疾患/慶應義塾大学病院 心臓血管外科
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる