トップページ > 最新情報 > 次期Google Chrome、MacBookのバッテリー消費低減機能を搭載か?
2020年7月13日 13時00分

読了まで 138

次期Google Chrome、MacBookのバッテリー消費低減機能を搭載か?

Chrome 86 test result 01
 
次期Google Chromeは、バックグラウンド処理や、Webページ読み込み方法を変更することで、ChromeでWebページ閲覧を行っている際のMacBookのバッテリー消費を低減し、最大2時間のバッテリー駆動時間延長を実現できる可能性があるようです。

バッテリー消費を28%低減

Chrome 86 test result
 
TheWindowsClubは、現在開発中の改良されたGoogle Chromeで行った実験において、JavaScriptタイマーのウェイクアップを1分あたり1回に制限することで、バッテリー駆動時間が2時間延びることを確認したと報告しています。
 
この駆動時間の延長は、バッテリー消費量に換算すると28%に相当するようです。

macOS向けGoogle Chromeでも改良実施か

AppleInsiderは、これらの改良がmacOS向けGoogle Chromeに導入される可能性も非常に高いと述べています。次期Google Chromeは、今後数カ月以内にリリースされると予想されています。
 
 
Source:TheWindowsClub via Digitalinformationworld.com, AppleInsider
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる