トップページ > 最新情報 > Appleは2万円~3万円台のiPhoneを開発しているという信憑性低めな情報
2020年7月13日 11時20分

読了まで 25

Appleは2万円~3万円台のiPhoneを開発しているという信憑性低めな情報

Apple iPhone SE(第2世代)
 
リーク情報で知られる人物が、Apple200ドル(約21,600円)~300ドル(約31,800円)iPhoneを開発していると、Twitterに投稿しています。

iPhone SE(第3世代)で実現?


 
モウリQHD氏(@MauriQHD)が入手した情報によると、Appleは200ドル(約21,600円)~300ドル(約31,800円)のiPhoneを開発中とのことです。
 
この投稿には、スペックがどうなるのかという質問や、実現される可能性は低い、信憑性に欠ける投稿だ、との意見が寄せられています。
 
同氏は2020年6月28日に、iPhone SE(第3世代)がA13を搭載して2021年に登場する可能性に関する情報も伝えています。
 


 
モウリQHD氏(@MauriQHD)は、「iPhone上でmacOSを実行する実験を行っている」との情報も、Twitterに投稿していました。

未開拓市場向けか?

Wccftechはこの情報の真偽は不明としながらも、「もしも200ドル~300ドルのiPhoneを提供できた場合、その価格帯の製品がないことでiPhoneが獲得できていない、現在はAndroidが普及している市場に食い込むことが出来るだろう」と述べています。
 
 
Source:Mauri QHD(@MauriQHD)/Twitter via Wccftech
Photo:Apple
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる