トップページ > 最新情報 > iPhone12(5.4インチ)はAQUOS R2 Compactと縦横幅が同じ!?
2020年7月9日 17時17分

読了まで 225

iPhone12(5.4インチ)はAQUOS R2 Compactと縦横幅が同じ!?

AQUOS R2 Compact6
 
iPhone12(5.4インチ)の予想サイズとして伝えられている、高さ131ミリ、幅64ミリは、AQUOS R2 Compactの外寸と同じです。AQUOS R2 Compactのモックアップを触ってみれば、iPhone12(5.4インチ)のサイズ感を、重量も伴って感じられそうです。

予想サイズと同じ縦横幅、重さは約135グラム

iPhone12(5.4インチ)の本体サイズは、高さ131ミリ、幅64ミリになるとSvetapple.skが予想しています。当メディアもこの数値をもとにしたペーパークラフトを公開したほか、同サイズの実製品として、「明治ストロベリーチョコレート 46g」を紹介しました。
 
これまでにご紹介してきたペーパークラフトや「明治ストロベリーチョコレート 46g」は、初代iPhone SEと比較しても重量感に乏しく、大きさは想像できても、手に持った感覚は伝わりにくいものでした。
 
今回ご紹介するAQUOS R2 Compactは、高さ約131ミリ、幅約64ミリで、予想されるiPhone12(5.4インチ)と同じ縦横幅とみられます。厚みは、iPhone12(5.4インチ)として噂される約8ミリに対して9.3ミリと、約1.3ミリの違いがあります。
 
重さは135グラムとなっており、初代iPhone SEの113グラムと比べると重く、iPhone SE(第2世代)の148グラムと比べると軽いイメージです。
 
AQUOS R2 Compact4
 

前機種の外寸を維持してディスプレイを大型化したR2 Compact

AQUOS R Compactでは4.9インチだったディスプレイサイズを、AQUOS R2 Compactでは筐体を小型化しながら5.2インチに拡大しています。
 
AQUOS R2 Compact2
 
iPhone12 Proシリーズは、120HzリフレッシュレートのPro Motionディスプレイを搭載すると噂されていますが、AQUOS R2 Compactは120Hzリフレッシュレートのディスプレイを搭載しています。
 
AQUOS R2 Compact7
 
またAQUOS R2 Compactのスペシャルサイトでは、「手にフィットして持ちやすい」「側面にはエッジ感を効かせている」ことを謳っています。iPhone12シリーズは、エッジ感の効いたフレームデザインを採用し、豊富なカラーをラインナップすると噂されています。
 
AQUOS R2 Compact3
 

展示機、モックアップを見つけるのが難しい?

AQUOS R2 Compact
 
手のひらに収まる大画面と、快適な片手操作」と、iPhone12(5.4インチ)にも期待したくなるキャッチコピーを持つAQUOS R2 Compactのモックアップを探し、見つけ次第、初代iPhone SEや、iPhone8との比較写真を撮影し、改めて報告します。
 
 
Source:AQUOS R2 Compact/SHARP
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる