トップページ > 最新情報 > macOS Big SurではOSアップデートを高速化
2020年7月3日 12時13分

読了まで 143

macOS Big SurではOSアップデートを高速化

update
 
先月開催されたWWDCで概要が発表されたmacOS Big Surには新しいインターフェース、コントロールセンター、ウィジェットなどが搭載されますが、それ以外の点でもユーザーの利便性が向上しています。その一つがOSのアップデートの高速化です。

バックグラウンドで一部を処理

現在のmacOSのアップデートには比較的長い時間がかかり、時にはアップデートに一時間近く必要になることもあります。その間、ユーザーはMacを使用できません。この不便さを解消すべく、先月に発表されたmacOS Big Surではアップデートの処理の一部をバックグラウンドで済ませてしまい、インストール時間の短縮が図られます
 
macOS Big Sur icon_04
 
アップデートの高速化は既にiOSで取り入れられている方法と似たものと考えられており、インストール時間を短縮することでユーザーのストレス軽減が期待されています。OSの更新時間が短縮されれば、ユーザーは時間を気にせずに最新のOSをインストールできるようになるため、セキュリティ面でもプラスとなります。
 
ちなみに高速インストール機能はmacOS Big Surに搭載されているので、Big Surへのアップデートはこれまで通りのインストール時間がかかります。高速アップデートが体験できるのはmacOS Big Surの最初のアップデートからとなります。
 
 
Source:9to5Mac
(KAZ)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる