Apple Silicon、A12Zを搭載したDTKが開発者のもとに到着

DTK

DTK
 
Apple Silicon、A12ZをMac miniの筐体に搭載したDeveloper Transition Kit(DTK)が開発者のもとに到着し始めているようです。

DTKとは

Twitterユーザーのエイドリアン・トーマス氏が、ARMアーキテクチャへの開発者移行キットであるDeveloper Transition Kit(DTK)が到着したことを投稿しています。
 


 

プログラム参加費用は500ドル、スペックは?

DTK Specification
 
DTKは、開発者がUniversal 2アプリをビルドおよびテストする目的として提供されます。
 
DTKを借り受けるには、年間99ドル(約10,800円)、エンタープライズバージョンの場合は299ドル(約32,300円)のApple Developer Programのアクティブメンバーであることに加え、別途500ドル(約54,000円)が必要とのことです。
 
DTKはMac miniの筐体を使用し、Apple SiliconとしてA12Z Bionic、16GBのメモリ、512GBのSSDを搭載、5GbpsのUSB-Aポートと10GbpsのUSB-Cポートで構成されているとAppleInsiderが伝えています。
 
 
Source:Adrian Thomas/Twitter via The Apple Post
Photo:AppleInsider
(FT729)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

特集

[PR]オフィシャルサイト

目次