トップページ > AirPower > 「AirPower」の画像は本物?著名リーカーら入り混じり論争に
2020年6月19日 06時25分

読了まで 357

「AirPower」の画像は本物?著名リーカーら入り混じり論争に

AirPower


 
リーク情報で一躍名を馳せたジョン・プロッサー氏がTwitterに投稿したワイヤレス充電マットAirPowerの画像に対し、複数の著名リーカーやフォロワーからその信ぴょう性を問うコメントが相次いでいます。

「ウォーターマークを入れるのはどうなのか」

プロッサー氏はTwitterに、AirPower(C68)に載せられたApple WatchとAirPods Proが充電されている様子を示す画像を投稿しました。
 
これに対しstupid beans氏(@DarkArpeggiator)が、@jon_prosserのウォーターマークの入っていないまったく同じ画像を投稿(トップ画像)。さらに著名リーカーのスティーブ・マックフライ氏(@OnLeaks)が「この画像はDiscordへ投稿されたもので、そのことに言及せずに自分のウォーターマークを入れて再投稿するのはどうなのか」と、プロッサー氏の行動を非難しているとも取れるツイートをしています。
 


 
プロッサー氏によると、写真は数週間前に撮影されたもので、当時は数人しか入手していなかったそうです。同氏は本物かどうかを検証するのに時間がかかったため、その前に別の人がDiscordに投稿、広がってしまったと説明しています。

ガーマン氏はフェイクAirPower画像を投稿

プロッサー氏に「物申した」のはマックフライ氏だけではありません。Bloombergの名物記者マーク・ガーマン氏(@markgurman)は、今回プロッサー氏がAirPowerとして投稿したものにそっくりなワイヤレス充電パッド(もちろんAirPowerではない)の画像を投稿、あたかも「この画像は偽物ではないですか?」と言いたげです。
 

Fudge氏「Disordに投稿したのは自分だ」

プロッサー氏はあくまで強気を崩さず、これはAirPowerのプロトタイプだと主張していますが、そこへさらなるリーカー、Fudge氏(@choco_bit)が参戦、「数週間前にDiscordに画像を投稿したのは自分だ」と名乗り出ました。
 


 
Fudge氏は長々と解説していますが、要するにこの画像はプロトタイプの画像などではなく、これまで公開されてきた他の多くのものと同じく偽物だ、ということです。
 
偽物である証拠として多くのフォロワーおよびリーカーが指摘しているのが、右からAirPodsケース、Apple Watch、iPhoneの順で並んでいて、Apple Watchの位置が常に変わらない点です。
 


 
この指摘に対しプロッサー氏は、次は位置を入れ替えた画像、もしくは動画を投稿すると宣言しています。
 
いずれにせよ、Appleが実際にAirPowerを発表するまでは、誰の発言が正しいのかは分かりません。AirPowerについては、来週開幕する世界開発者会議(WWDC 2020)で発表されるとの噂もあります。
 
【追記】Fudge氏はこのあとさらにTwitterで、「ただしAirPowerが発表されるのは間違いない。ただ、これらの画像が本物ではないだけ」と発言、ガーマン氏もこれに同意しています。
 

 
 
Source:Jon Prosser/Tweet
(lunatic)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる