トップページ > 最新情報 > イギリスのApple Storeが6月15日から再オープン
2020年6月13日 16時23分

読了まで 144

イギリスのApple Storeが6月15日から再オープン

apple regent street


 
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大防止のため、3月13日から中国国外のApple Storeが閉店となっていましたが、現在では世界各地で順次営業が再開されています。イギリスのストアも現地時間の6月15日から営業再開となることがわかりました。

スコットランドとウェールズは除く

Appleは、イングランドに32店舗、スコットランドに4店舗、北アイルランドに1店舗、ウェールズに1店舗の、計38店舗のApple Storeをイギリス国内に構えています。
 
6月15日から再オープンとなるのは、イングランドと北アイルランドのApple Storeのみで、スコットランドとウェールズのApple Storeは依然として閉店措置が継続される模様です。

オープン後も厳戒体制は続く?

日本のApple Storeも10店舗すべてが営業再開済みですが、入店までに予想以上に時間がかかるため、来店前に目的をはっきりさせておき、可能であれば事前に予約を入れておいたほうが良いとの意見が見かけられます。
 
製品を購入したい場合は、オンラインで購入手続きを済ませてから店頭受け取りにすれば、並ぶ時間を短縮できるとの報告もありますが、基本的にオンライン上での製品購入・サポートが奨励されているのが現状のようです。
 
 
Source:The Independent via 9to5Mac
Photo:Apple
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる