トップページ > 最新情報 > 国内10店舗のApple Storeがすべて営業再開〜来店時に注意すべきこととは?
2020年6月7日 01時49分

読了まで 325

国内10店舗のApple Storeがすべて営業再開〜来店時に注意すべきこととは?

apple丸の内
 
6月3日(水)からApple 銀座、Apple 京都、Apple 丸の内、Apple 心斎橋、Apple 川崎、Apple 新宿、Apple 渋谷、Apple 表参道の8店舗がコロナ後再オープンとなり、国内10店舗すべてのApple Storeが営業再開となりましたが、来店時の対応が予想と異なるとの報告があります。

予想よりも長い入場時の列

Apple 名古屋栄、Apple 福岡が5月27日その他のストアが6月3日に再オープンしたことで、国内すべてのApple Storeが営業再開となりました。
 
Apple公式Webサイトには、「お客様とスタッフの安全に配慮し、ソーシャルディスタンスを保つため、混雑状況によっては入店をしばらくお待ちいただく場合があります。予めご了承ください。ご来店中はマスクの着用をお願いいたします。お持ちでない場合は、スタッフまでお知らせください」と記されているのみで、入場制限とマスク着用の義務化のみが行われているように一見思えますが、実際に店舗を訪れた人々の中には予想と異なる対応を受けたという人もいます。
 
まず、入場制限が厳しく行われているため、思っているよりも入店まで時間がかかる可能性があるようです。
 
再オープン当日、Apple 銀座では相当な長さの列ができており、入店を諦めた人もいます。
 


 
Apple 京都では、歩道の幅が狭いせいか、店外の列が若干密になっていたと報告されています。
 

フラッと立ち寄るのは難しいかも?

Apple Storeに来店するときは購入、修理など事前に目的をはっきりさせておき、予約を行ってから指定の時間に店舗を訪れるほうが良いとの意見が見かけられます。
 
入店時の列は目的別に3つに分けられているとのことですが、予約がなかったので入店を断られたという人もいるようです。
 


 


 
また修理の予約をしていても、予想していたよりも多くの時間がかかったという人もいます。
 


 

オンライン購入、店頭受け取りだとスムーズに?

オンライン上で購入を事前に済ませ、店頭での受け取りを選択した場合、スムーズに対応してもらえたという人もいるようです。
 


 


 
 
Source:Apple
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる