トップページ > 最新情報 > 世界中にある510店舗のApple Storeのうち半数以上がコロナ後再オープン
2020年5月29日 20時32分

読了まで 218

世界中にある510店舗のApple Storeのうち半数以上がコロナ後再オープン

Apple Burlingame
 
現地時間の5月28日付けで、世界中にある510店舗のApple Storeのうち、半数以上にあたる256店舗が新型コロナウイルスのパンデミック後に営業再開となりました。Appleでリテール+人事(Retail + People)担当シニアバイスプレジデントを務めるディアドラ・オブライエン氏は、自身のInstagramに再オープン後の店舗の様子を投稿しています。

オブライエン氏が感謝の気持ちを表現

現地時間の5月27日付けで、ノースカロライナ州の3店舗や、バージニア州の2店舗を含む米国内の96店舗のApple直営店が営業再開となり、全世界256店舗のApple Storeが再オープンにこぎつけました。
 
Appleのオブライエン氏は、営業再開となったカリフォルニア州のApple BurlingameとApple Park Visitor Centerの様子を自身のInstagramに投稿しています。
 

今日、Apple BurlingameとApple Park Visitor Centerのチームの仲間たちと時間を共に過ごせて本当に良かった。素晴らしいチームメンバーとお客様の熱意と、安全への配慮に感謝したい。

 

日本でも一部店舗が営業再開へ

Appleは、5月27日からApple福岡とApple名古屋栄の営業を再開しています。
 
首都圏と関西圏のApple Storeの再開時期は未定ですが、国内の感染者数の増加ペースが遅くなっていることもあり、近い将来再オープンにこぎつけるのではないかと期待されています。
 
 
Source:9to5Mac
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる