トップページ > iPad > iPadOS14はこうなる?キーボードショートカット、新ホーム画面など
2020年5月25日 07時06分

読了まで 212

iPadOS14はこうなる?キーボードショートカット、新ホーム画面など

Apple iPadOS


 
6月にオンライン開催される世界開発者会議(WWDC2020)での発表が見込まれる「iPadOS14」について、新たに採用してほしい機能を米メディア9to5Macがまとめています。

iPadOS14で追加して欲しい新機能

iPadOS13.4から、iPadでマウスとトラックパッドが利用可能となりました。ではWWDC2020で発表されるiPadOS14では、どのような新機能が追加されるでしょうか。
 

システム全体で使えるカスタム可能なキーボードショートカット

Macでは、ユーザーがさまざまなショートカットを作成することができます。たとえば9to5Macのライターであるチャンス・ミラー氏は、MacでタイマートラッキングツールToggleを併用したショートカットを作成、愛用していますが、iPadでは同じ作業を行うことはできません。
 
iPadOS14で、システム全体で使えるカスタム可能なキーボードショートカットが導入されれば、どのアプリを使っているときでも、特定のキーの組み合わせで、ショートカットを実行可能となります。
 
たとえば曲の再生・一時停止や、次の曲へ早送りすると行った操作、ディスプレイの明るさ調整、キーボードバックライトのオンオフといった操作も、ショートカットで行えるようになります。
 

画面に触れずにコントロールセンターと通知センターを簡単に呼び出す

iPadでコントロールセンターおよび通知センターを呼び出すには、画面右上からスワイプダウンします。これでも問題ないという人は多いでしょうが、Magic Keyboardなどのキーボードアクセサリを使っているときは少々面倒です。トラックパッドでマウスポインタを右上まで移動させ、いそいでプルダウンしなければならないからです。
 
マット・バーチラー氏は、マウスポインタを上まで移動させると自動的にメニューバーが太くなり、コントロールセンターおよび通知センターにアクセスするためのボタンが表示されるという、コンセプトGIFを作成しています。
 
Matt Birchler コンセプト
 

ホーム画面のウィジェット

ホーム画面にウィジェットが追加できる機能については、iOS14で導入されるとのさまざまな情報が浮上しており、iPadOS14でも追加される可能性が高そうです。
 
iPadOS-13-Top-Features

 
 
Source:9to5Mac
(lunatic)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる