トップページ > 最新情報 > ジョブズ氏がかけていた丸メガネ型の特別仕様バージョンのAppleグラスが登場する?
2020年5月22日 14時12分

読了まで 152

ジョブズ氏がかけていた丸メガネ型の特別仕様バージョンのAppleグラスが登場する?

スティーブ・ジョブズ
 
未発売のApple製品に関する精度の高いリーク情報で知られるジョン・プロッサー氏は、Apple共同創業者のスティーブ・ジョブズ氏が生前かけていたメガネをもとにしたAppleグラスの特別仕様モデルが発売される、との新たな予測を発表しました。

金製の特別仕様のApple Watchと近い存在に?

米メディアCult of Macのポッドキャストに出演したFRONT PAGE TECHのプロッサー氏は、Appleが開発していると噂の拡張現実(AR)メガネ「Appleグラス」のスティーブ・ジョブズ氏特別仕様モデルが今後登場する、と述べました。
 
同氏によれば、このAppleグラスの特別モデルは、初代Apple Watchが出たときに10,000ドルで販売された金製のApple Watchジョブズ記念モデルに近い位置づけになるとのことです。
 
ジョブズ氏は、生前丸型でレンズの縁がないメガネをかけていたことで知られていますが、特別仕様のAppleグラスも同様のデザインが採用されるとみられています。

Appleグラスは2021年末に発売か

プロッサー氏は、Appleグラスは2020年第4四半期(10月〜12月)か2021年第1四半期(1月〜3月)のイベントで発表され、その後、499ドル(約54,800円)で発売されるとの予想を先日発表したばかりです。
 
Appleグラスは、本体価格の499ドルに加えて、必要に応じた処方料(度付きレンズを入れる場合の視力測定およびレンズ加工料か)を合計した金額になるとの見方で、最終的にメタルフレームになる可能性があるとされています。
 
 
Source:Cult of Mac via AppleInsider
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる