トップページ > 最新情報 > Nintendo Switch〜需要は現在がピーク、今後は品薄解消か
2020年5月14日 08時31分

読了まで 24

Nintendo Switch〜需要は現在がピーク、今後は品薄解消か

あつまれどうぶつの森 1
 
Nintendo Switchの需要は現在がピークであり、品薄は今後解消に向かいそうです。

20%増で生産中

Nintendo Switch animal crossing
 
任天堂によれば、2020年3月期(2019年4月〜2020年3月)Nintendo Switchの販売台数は、「あつまれ どうぶつの森」が発売からの6週間で1,340万本を売り上げた好影響もあり、当初予測の2,000万台を超え、2,100万台を売り上げたとのことです。
 
しかし来期(2021年3月期:2020年4月〜2021年3月)の販売台数は、2020年4月および5月の供給不足もあり、1,900万台に留まる可能性が高いようです。同社は、(生産ペースとして)20%増の生産をサプライヤーに指示したとMy Nintendo Newsが報じていました。

夏前に生産回復、品薄もそれと共に解消と予想

新型コロナウイルスによる生産への影響を回避するために任天堂は、新作ゲームのリリースや新サービスの開始を延期し、生産回復に集中することも検討しているようです。同社社長の古川氏は、決算報告において、「新型コロナウイルスの生産現場への影響は夏前には解消され、品薄もそれと共に解消されるだろう」とコメントしたとのことです。

Nintendo Switchの販売台数は今がピークか

Kantan Gamesのセルカン・トト氏は、任天堂の2020年1月〜3月期の営業利益が前年同期比で3倍の895億円に達したことについて、「任天堂の営業利益は印象的だが(今後の在庫解消予測などから)、同社の経営陣は、Switchの需要は今がピークと考えているだろう」と述べています。
 
任天堂はゲームコンソールビジネスだけではなく、モバイルゲームロイヤルティービジネスにも注力しており、昨年度の売上金額は510億円に達したと、The Japan Timesは報じています。
 
2020年10月には新型プレイステーションが発売されるとの噂もあり、Nintendo Switchの供給台数増加が注目されます。
 
 
Source:Bloomberg via The Japan Times
Photo:任天堂
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる