トップページ > 最新情報 > iOS13.5ベータ、グループFaceTimeで自動拡大を無効化する機能を追加
2020年4月30日 17時00分

読了まで 141

iOS13.5ベータ、グループFaceTimeで自動拡大を無効化する機能を追加

FaceTime
 
Appleは、開発者向けのiOS13.5ベータで、グループFaceTimeで話している人のタイルを、自動で拡大する機能を無効化するオプションを追加しました。

グループFaceTimeで、タイルの自動拡大の無効化が可能に

グループFaceTimeでは、デフォルトで、各ユーザーのタイル(カメラの映像)が表示されます。話している人のタイルが最も大きくなり、話していない人のタイルは背景にフェードインしますが、このレイアウトが常に理想的であるとは限りません。
 
アプリ設定のFaceTimeの項目に、「Automatic Prominence」と、「Speaking」のトグルがあります。
 
「Speaking」トグルをオフにすると、FaceTimeで話している人のタイルが拡大されず、全ての人のタイルを同じサイズで表示できます。拡大したいタイルがあれば、タップすることで拡大できます。
 
全てのユーザーのタイルが固定されたグリッドは、複数の人が同時に話したり、次々に話すことが多い会議やイベントに適しています。
 
また、iOS13.5ベータではマスクを着用している場合、Face IDを飛ばし、パスコード入力画面を表示する事でiPhoneのロック解除が素早くできるようになりました。
 
 
Source:MacRumors
(m7000)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる