トップページ > AirPods > AirPods(第3世代)は来年、次世代AirPods Proは2022年に登場か?
2020年4月24日 16時56分

読了まで 246

AirPods(第3世代)は来年、次世代AirPods Proは2022年に登場か?

airpods
 
Appleサプライヤーに独自の情報筋を持つ著名アナリストのミンチー・クオ氏が、Appleの次期AirPods次世代AirPods ProAppleブランドのハイエンドオーバーイヤーヘッドホンの登場時期についての新たな予測を発表しました。

次期AirPodsの外観デザインは現行モデルとほぼ同じに?

AirPods(第3世代)」は、2021年上半期に量産体制に入り、新しい内部構造のデザインが採用される見通しです。第2世代のAirPodsの見た目が初代AirPodsからほとんど変わらなかったのと同様に、第3世代も外観デザインはほぼ同じになるとみられています。
 
AirPods Pro(第2世代)」の大量生産が開始されるのは、2021年の第4四半期(10月〜12月)か、2022年第1四半期(1月〜3月)となる見込みとのことで、もうしばらくかかりそうです。次期AirPods Proには、従来どおりのプリント基板ではなく、SiP(system in a package:複数のLSIチップを1つのパッケージ内に封止した半導体)設計が採用されるとの見方です。
 
Appleブランドのハイエンド仕様のオーバーイヤーヘッドホンの量産は、2020年後半の発売を見据えて今年の半ばに始まる見通しです。

次世代AirPodsは今年中に発売されない?

2020年末に次世代AirPodsが発売されるとの噂もありますが、クオ氏は懐疑的です。サプライチェーンの情報筋はBeats製品のデザインプロセスと混同しているのだろう、と同氏は述べています。
 
「市場はAirPodsの新モデルが2020年下半期に出ると期待しているようだが、新しいBeatsモデルと勘違いしているのではないかと思う」

AirPods Pro Liteについての言及はなし

台湾メディアが幾度にもわたって報じた「AirPods Pro Lite」については、今回のクオ氏の予測では直接触れられておらず、次期AirPodsモデルの登場時期との相関関係は不明です。
 
新型iPad Pro、新型MacBook Airなどの製品の発表を見事言い当てたジョン・プロッサー氏(@jon_prosser)は、コードネーム「B517」のもと「AirPods X」が開発されており、今年9月か10月に発売に至ると予測していますが、こちらについてもクオ氏は言及していません。

AirPodsからAirPods Proへと需要は移っている?

クオ氏の観測によれば、新型コロナウイルスの感染が拡大してからというもの、Appleのイヤホン製品の需要はAirPodsからAirPods Proへシフトしているとのことです。
 
AirPods(第2世代)の出荷台数は2020年第2四半期(4月〜6月)に、第1四半期(1月〜3月)から最大40%減となる、1,100万台〜1,300万台に落ち込むと予想されています。
 
一方、AirPods Proの出荷台数は、買い替え需要と新機能の魅力に支えられ上昇傾向にあり、2020年第2四半期には第1四半期と比べて最大70%増となる、1,100万台〜1,300万台まで達するとみられています。
 
クオ氏は、2020年の全AirPodsモデルの出荷台数は9,000万台に上ると予想しています。9,000万台のうち、5,000万台〜5,500万台はAirPods、残りの3,500万台〜4,000万台はAirPods Proが占めるとの見通しです。
 
 
Source:AppleInsider
Photo:Apple
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる