トップページ > iPhone12 > iPhone12はUSB-C端子採用せず、Lightning端子を継続との予想
2020年4月19日 13時22分

読了まで 242

iPhone12はUSB-C端子採用せず、Lightning端子を継続との予想

iPhone12 series front
 
iPhone12シリーズは全モデルが、外部接続端子としてLightning端子を継続し、USB Type-C(USB-C)端子を搭載するモデルはないとの予想を、ジョン・プロッサー氏がTwitterに投稿しました。

ハイエンドモデルもLightning端子を継続

iPhone12シリーズには、ハイエンドモデルであるiPhone12 Pro Maxも含めてUSB-C端子搭載モデルはないとの予想を、ジョン・プロッサー氏が伝えました。
 


 
先日、iPhone12 Pro Maxのものだとして公開されたCADデータには、外部接続端子に関する記述がなく、Lightning端子なのか、USB-C端子なのかに注目が集まっていました。
 
同氏は今後のiPhoneについて、USB-C端子の搭載ではなく、(外部接続ポートのない)ポートレスを目指すだろうとの予想も伝えています。将来的に、iPhoneは完全ワイヤレス(ポートレス)になるとの予想はプロッサー氏だけではなく、証券会社Barclaysのアナリストも伝えていました

EUの規制への対応は

プロッサー氏は、「EUが、スマホの充電端子を(USB-C端子に)統一するよう規定した場合はどうするのか」との意見に、「変換アダプターを同梱すれば問題ありません」と回答しています。
 

iPad ProとiPhoneで求められる機能の違い

Appleは、新型iPad ProやMacBookシリーズには積極的にUSB-C端子を搭載しているだけに、「何故、iPhoneだけがUSB-C端子を搭載しないのですか」との意見も投稿されましたが、プロッサー氏はそれに対して、「iPhoneの場合、既に普及しているLightning端子対応機器を犠牲にしてまで、USB-C端子に移行し、機能を追加・拡張する必要性がありません」と答えています。
 


 
 
Source:Jon Prosser/Twitter
Photo:EverythingApplePro/YouTube
(FT729)

カテゴリ : iPhone12, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる