トップページ > 最新情報 > Google Pixel 6に自社開発のSoC搭載を計画中?
2020年4月17日 09時47分

読了まで 147

Google Pixel 6に自社開発のSoC搭載を計画中?

Pixel concept


 
GoogleはPixel 6に自社開発のカスタムチップセットを搭載し、それをChromebookにも転用するのではないかとの噂が報じられました。

人工知能(AI)に重点をおいて開発中

Googleは、Samsungの5nmプロセスを用いて製造した自社開発のカスタムチップセットを、Pixel 6に搭載することを計画しているようだと、Wccftechが伝えました。このカスタムチップセットのコードネームは「Whitechapel」で、人工知能(AI)に重点をおいて開発されているようです。
 
「Whitechapel」の設計はSamsungの協力のもとで行われており、製造も含めて同社が深く関与しているようです。Google初の自社開発カスタムチップセットは、8コアのARMベースプロセッサを搭載すると噂されており、同社は既に初期サンプルを受け取っているようです。

Chromebookへの搭載も視野に

Googleは「Whitechapel」をCheromebook用のプロセッサとして転用することも視野に入れているだろうと、Wccftechは予想しています。
 
Appleは2010年に初めて、自社開発のカスタムチップセットであるApple A4を、iPhone4に搭載しました。2021年には、Aシリーズの開発で培った知見をもとにしたARMベースのカスタムプロセッサが、MacBookにも搭載されるのではないかと噂されています。
 
 
Source:Wccftech
Photo:Ts Designer/YouTube
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる