トップページ > iPad Pro > 新型iPad ProのA12Z ダイ写真でA12Xと同じであることを確認した模様
2020年4月14日 10時11分

読了まで 21

新型iPad ProのA12Z ダイ写真でA12Xと同じであることを確認した模様

A12Z and A12X die


 
新型iPad Proに搭載されたA12Zは、A12Xで無効化されていたGPUコアを有効化して合計8コアにしたものではないかと噂されていましたが、ダイ写真での分析で、A12ZとA12Xは同じSoCであることが確認されたようです。

A12Zのダイ写真を公開

TechInsightsがTwitterに、A12ZA12Xのダイ写真を投稿しました。同社の分析によれば、A12ZとA12Xは同じSoCで、A12Zで8コアになったGPUユニットについても、チップレベルでは共通だったとのことです。
 

A12Zも十分な性能、コスト削減にも有効

TechInsightsはシニア・テクノロジー・フェローであるユウゾウ・フクザキ氏の初期分析結果として、A12Xは8基のGPUコアを備えていることを報告していました。
 
新型iPad Proに搭載するSoCを(A13ベースのA13Xなどに)新規開発することなく、A12Xで無効化していたGPUコアを1コア有効化するだけに留めた理由は、A12Zでも十分な性能を有しており、歩留まり向上にも有効な手法だからではないかと、テック系メディアであるAnandTechは予想しています。
 
 
Source:AppleInsider
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる