トップページ > iPhone > 中国の大手ECサイトがiPhone11シリーズを値下げ
2020年4月7日 07時37分

読了まで 22

中国の大手ECサイトがiPhone11シリーズを値下げ

iPhone11 シリーズ 比較 Apple
 
新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で落ち込んだ売上を持ち直そうと、中国のオンラインショップがiPhoneの最新モデルの値引き販売を行っているようです。

最大24,700円の値下げ

MyDriversによると、家電に強い中国のECサイト「蘇寧易購」(Suning.com)では、昨年秋に発売されたiPhone11シリーズが、最大で1,600元(約24,700円)、値下げされました。
 
現在同サイトでは、iPhone11の64GBモデルは500元引きの4,999元(約77,000円)、iPhone11 Proの64GBモデルは1,200元引きの7,499元(約115,000円)、iPhone11 Pro Maxの64GBモデルは1,600元引きの7,999元(約123,000円)で販売されています。
 
ちなみにApple日本のオンラインショップでの販売価格は、iPhone11の64GB版は82,280円、iPhone11 Proの64GB版は117,480円、iPhone11 Pro Maxの64GB版は131,780円です(いずれも税込)。

 
MyDriversはiPhone値下げに伴い、そのほかの4Gスマートフォンもさらなる値引きを余儀なくされるだろうと記しています。

2月のiPhone売上台数は昨年から60%減に

Suning.comがiPhone11シリーズを値下げする数週間前、Appleも中国におけるiPhoneの販売価格を引き下げています。ただし値下げ対象となったのはiPhone XR、iPhone XS、iPhone XS Maxなどの旧モデルでした。またTmallやJD.comなどの大手ショッピングサイトも、2020年に入ってからiPhoneのセール販売を行っています。
 
2020年2月の中国におけるiPhone売上台数は50万台を下回り、対前年同月比で60%の大幅減となっています。

 
 
Source:MyDrivers via Cult of Mac
(lunatic)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる