トップページ > Apple Watch > Apple WatchでもSpotifyがSiriで操作可能に
2020年4月3日 23時56分

読了まで 148

Apple WatchでもSpotifyがSiriで操作可能に

Spotify


 
ソフトウェアのアップデートにより、Apple WatchでもSiriを使ってSpotifyが操作可能になったことがわかりました。

iPhoneやiPadではSiriでSpotifyが操作可能

iOS13のリリースにより、Siriを使ったSpotifyなどのサードパーティーアプリの制御が可能となりました。昨年10月のSpotifyアプリのアップデートでは、iPhone、iPad、CarPlay、AirPods、そしてAirPlay経由でHomePodでもSiriを使ってSpotifyが操作できるようになったほか、Apple TVでもSiriでSpotifyが操作可能となっています。ただしApple Watchは対象外でした。

最新リリースノートから判明

ところがSpotifyの最新アップデートのリリースノートから、watchOS6以降のOSを搭載したApple Watchでは、SiriでSpotifyが操作可能となったことが判明しました。以下、リリースノートを記載します。
 

このバージョンでは以下のようなバグ修正と機能向上が行われています。
 
Apple Watch(watchOS6以降)では、Siri経由でSpotifyバージョン1.0が楽しめるようになります。「ヘイSiri、Spotifyで音楽をかけて」と言ってみてください。もしくは呼びかけの最後に「Spotifyで」を付け加えればOKです。楽しんで!

 
Spotify リリースノート

 

 
 
Source:9to5Mac
(lunatic)

カテゴリ : Apple Watch, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる