トップページ > 最新情報 > Apple、ARディスプレイ開発のPlesseyの買収を検討も実現には至らず
2020年3月31日 04時07分

読了まで 152

Apple、ARディスプレイ開発のPlesseyの買収を検討も実現には至らず

plessey
 
Appleが、拡張現実(AR)デバイスのためのマイクロLEDディスプレイを開発するPlessey Semiconductorsの買収を検討していたことが明らかになりました。

Facebookに一歩先を越されたApple

サブスクリプションメディアThe Informationによれば、Plesseyは最終的にFacebookとライセンス契約を結んだとのことです。
 
Facebookは、バーチャルオブジェクトを現実世界に重ね合わせることができるARグラスの開発を目論んでおり、英企業Plesseyの作るすべてのARディスプレイを購入する契約を取り付けたと伝えられています。
 
数少ないARディスプレイメーカーと契約を締結することで、FacebookはPlesseyの買収を検討していたAppleにARヘッドセット開発において一歩先駆けたと見ることができます。

AppleのARヘッドセットの登場は2022年か

Appleは近年ARに深い関心を示しており、開発者向けARフレームワークARKitや、写実的レンダリング、カメラエフェクト、アニメーション、物理エンジンなどを備える新しいハイレベルのフレームワークRealityKitなどのソフトウェア面だけでなく、LiDARセンサーを新型iPad Proのデバイス背面に搭載するなど、ハードウェア面にも力を入れています。
 
しかしながら、AppleのARヘッドセットは2022年まで発表されないといわれており、実際にデバイスが利用できるようになるまではもう少し時間がかかりそうです。
 
 
Source:The Information via MacRumors, Apple
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる