トップページ > 最新情報 > Nomad、マスクを生産し利益を新型コロナウイルス対策に寄付
2020年3月26日 23時26分

読了まで 141

Nomad、マスクを生産し利益を新型コロナウイルス対策に寄付

Nomad
 
iPhoneのケースや充電器などの製作で知られるNomadですが、新型コロナウイルスの流行による医療用品不足に対して取り組みを行なっています。

Nomad、医療用マスクを生産

Nomadは、アクセサリ生産ラインを、サージカルマスクを含む医療用品の製造に転用しています。同社は、この取り組みを自社のWebサイトで公表しており、既に注文を受け付けています。
 
しかし、優先順位があり、最優先は医療関係者、続いてファーストレスポンダー、最後にマスクが必要な事業者となります。
 
より防護力の高いN95マスクとは異なり、他者との接触を最低限に抑えた上での着用に適している3層マスクです。
 
Nomadは、この取り組みによって収益を得るのではなく、医療現場など、最前線で新型コロナウイルスの流行と闘う人たちに供給することを目的としています。
 
同社は、ただ医療用マスクを生産するだけではなく、マスクの販売で得た収益をCOVID-19との戦いに関する活動に寄付します。
 
Appleは、ヨーロッパとアメリカの医療従事者に1,000万枚を超えるN95マスクを寄付しており、イタリアとシリコンバレーに対して支援を行うことも発表しています。
 
 
Source:iDrop News
Photo:Nomad
(m7000)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる