トップページ > 最新情報 > Apple、米国内の病院に200万枚の工業用N95マスクを寄付
2020年3月22日 21時22分

読了まで 25

Apple、米国内の病院に200万枚の工業用N95マスクを寄付

n95 マスク
 
現地時間の3月21日に行われた記者会見の中で、マイク・ペンス米副大統領は、Apple200万枚のN95マスクを米国内の病院に寄付することを明らかにしました。Appleのティム・クック最高経営責任者(CEO)も、自身のTwitterアカウントで、マスクの寄付に関する事実を認める内容をツイートしました。

米国とヨーロッパに対して数百万枚のマスクを寄付

これから状況がどのように変化するかにもよりますが、米国の医療システムでは新型コロナウイルスへの対応に最大35億枚のマスクが必要とされています。
 
医療用マスクの欠如から、工業用のマスクでも条件を満たすものであれば医療現場で使用できるようになったと、米メディアThe Washington Postが20日付けで伝えています。
 
AppleのクックCEOは、医療従事者に大量のマスクの寄付を行うことを明らかにしました。
 

Appleは、医療従事者がCOVID-19と闘うのを助けるため、物資の確保に乗り出している。当社は米国とヨーロッパに対して数百万枚のマスクの寄付を行う。最前線で働くすべてのヒーローたちに感謝。

 


 
クックCEOは、Appleは新型コロナウイルスの感染が広がるイタリアと米シリコンバレーへの寄付を行うと先日発表したばかりです。
 
 
Source:9to5Mac via The Washington Post
Photo:bfishadow/Flickr
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる