トップページ > 最新情報 > Apple StoreでのAirPods、Apple Watchの試着を一部店舗で制限
2020年3月12日 09時56分

読了まで 150

Apple StoreでのAirPods、Apple Watchの試着を一部店舗で制限

Apple Store
 
Appleは新型コロナウイルスへの感染を防ぐため、一部のApple StoreでAirPodsやApple Watchの試着・視聴を制限していることがわかりました。これまでは店舗スタッフが積極的に試着して装着感や音質を確かめるように勧めていたのですが、現在はこれらの試着を勧めないようにしていると報じられています。

Apple Storeへの影響

ここ数週間で一気に感染が拡大した新型コロナウイルスはApple Storeにも大きな影響をもたらしています。すでにイタリア全土のApple Storeが閉鎖され、一部の国(日本を含む)ではApple Storeで開催されるToday at Appleがキャンセルされました。これら対策に加えて感染防止の観点から、AirPodsやApple Watchの試着制限が一部店舗で始まったとアメリカのネットメディアが伝えています。
 
Apple Storeの集会場
 
Apple Storeは体験型店舗であることを強く意識して作られています。その一環としてApple Storeでは製品を気軽に試着、試聴できるようになっており、製品の魅力を直に感じられるToday at Appleが毎日開催されています。これらが中止、制限されてしまうことでApple Storeの魅力は低下してしまうでしょう。結果としてAppleの業績にも多少の影響を与える可能性はあります。
 
いつToday at Appleが再開され、試着などの制限が解除されるかは不明ですが、感染の脅威が去り、1日でも早くApple Storeの魅力が戻ってくることを願います。
 
 
Source:MacRumors
(KAZ)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる