トップページ > 最新情報 > Apple-1がアメリカのオークションに出品、落札予想価格は3,000万円以上【追記】
2020年3月9日 07時01分

読了まで 21

Apple-1がアメリカのオークションに出品、落札予想価格は3,000万円以上【追記】

Apple-1-1


 
完全動作のApple-1が、アメリカのオークションに出品されました。Apple-1はオークションに登場する度に、高額落札されて話題を集めてきました。今回も、落札価格は3,000万円以上になると見られています。

1976年製造、レアなCPUを搭載

Apple-1-CPU
 
今回出品されているApple-1の商品情報は下記の通りです。
 

  • コンピューターショップが、展示ケースで店頭展示後に保管していた
  • ヒストリーチャンネルで放送中の番組「ポーンスターズ」でも取り上げられた
  • 2019年6月に、コリー・コーヘン氏により修理復元済み
  • 正常動作することを確認済み
  • マウンテンビューのコンピューター歴史博物館のデータベースに登録済み
  • CPUはMOS 6502ではなく、Synertek C6502
  • 8KのMostek RAMを装着
  • 基板の状態は良好
  • 商品評価は、10点満点中の8点
  • オークション出品商品の内容

    Apple-1-2
     
    出品商品にはApple-1の他にも、周辺機器やマニュアルが付属します。
     

  • Apple-1ボード
  • Appleカセットインターフェース
  • ターミナルキーボードキット
  • 木製ケースに収納されたビデオモニター
  • TV接続用モジュラー
  • 電源ユニット
  • Apple-1とカセットインターフェースの操作マニュアル
  • コンピューターショップの依頼で作られた展示ケース
  • 現在の価格と入札期限

    Apple-1-3
     
    現在の価格は2020年3月8日、日本時間午後6時の時点で10万6,295ドル(約1,150万円)です。入札に参加するには、米国東部時間3月12日午後6時までに申し込む必要があります。
     
    2012年にサザビーズのオークションに出品された際には、37万4,500ドル(約4,080万円)で落札されました。
     
    【追記】この商品は最終的に45万8,711ドル(約4,800万円)で落札されました。
     
     
    Source:RR Auction via iMore, MacRumors
    (FT729)

    カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる