トップページ > iPhone11 > iPhone11シリーズ、米ニューヨーク市の小売店舗で在庫不足に?
2020年3月8日 06時17分

読了まで 152

iPhone11シリーズ、米ニューヨーク市の小売店舗で在庫不足に?

iphone11 pro
 
米ニューヨーク市のキャリアショップなどのスマホの小売店舗で、iPhone11シリーズが入荷されていない、と報告されています。新型コロナウイルスがデバイス供給に影響を及ぼしているとみられています。

デバイスの到着予定日が不明な状態が続いている?

ニューヨーク市の米大手キャリアVerizonの従業員は、「デバイスは入荷されたが、そこにiPhoneはまったく含まれていなかった」と語っています。「ガラケーとSamsungのスマホしかなかった」
 
New York Postの取材を受けた他の小売店舗すべてが、デバイスの到着予定日がわからない状態が続いていることを明かしています。
 
アッパー・イースト・サイドのAT&Tの店員は、「人気のiPhone11 Proはすでに2週間は売り切れ状態となっている」とコメントしており、次回いつデバイスが入荷されるかはわからないとのことです。

Sprintのストアでは全モデルが3日以内に配送可能

New York Postがニューヨーク市内の他のAT&Tのキャリアショップを見て回ったところ、最も人気の色とスペックのモデルが1台か2台あったのみで、店舗内にiPhone在庫がまったくなかったところもあったと伝えられています。
 
Sprintのストアでも、当日受取可能なiPhoneモデルの在庫は限られているとのことですが、3日以内の配送ではすべてのモデルが注文可能となっている模様です。
 
なお、Verizon、AT&T、Appleからはコメントは得られていないようです。
 
 
Source:New York Post via AppleInsider
Photo:Apple
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる