トップページ > iPhone > マスク着用でiPhoneのロック解除ができず、中国でFace IDが無用の長物に?
2020年2月5日 23時06分

読了まで 141

マスク着用でiPhoneのロック解除ができず、中国でFace IDが無用の長物に?

faceid
 
現在、新型コロナウイルスが中国の武漢市を中心に多数の死者を出していますが、中国の各地では、予防のためにマスクを着用する人が増えています。そんな中、iPhoneのFace IDについて、マスクを着用した状態でロック解除ができないのが不便だとの声が上がっているようです。

公共施設などでのマスク着用率はほぼ100%

新型コロナウイルスは空気感染するため、公共施設やスーパーに訪れる人のマスク着用率はほぼ100%です。場合によっては、マスクを着用せずにバスに乗った女性が警察官に職務質問されるなど、外出時のマスク着用はほぼ必須となっています。

Face IDが無用の長物になってしまうという声

屋外でiPhoneをロック解除する際、寒さの中、手袋を外してパスコードを入力するか、マスクを外してFace IDを使用するかの2択を迫られます。

 

人の多いところではウイルスに感染する可能性があるので、マスクを外すことができず、パスコードを入力しなければなりません。

 

Face IDは、ドットプロジェクターにより顔の凹凸を認識したあと、赤外線センサーによってデータが正確かどうかをチェックします。マスクを着用した状態では認識ができないため、ロック解除することができません。

 
 

Source:Weibo
Photo:Apple
(david)

カテゴリ : iPhone, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる