トップページ > 最新情報 > YouTubeの年間売上高は約1兆6,000億円、Googleが初公開
2020年2月4日 19時49分

読了まで 155

YouTubeの年間売上高は約1兆6,000億円、Googleが初公開

YouTube ロゴ
 
Googleが、YouTubeの業績を初公開しました。YouTubeの年間広告売上高は150億ドル(約1兆6,000億円)で、サービス開始から約1年半あまり経ったYouTube Premiumの有料会員数は約200万人です。

YouTube事業の業績を初公開

Googleの親会社Alphabetは、現地時間2月3日に2019年第4四半期(2019年10月〜12月)の業績を発表しました。
 
YouTube事業の広告売上高は、四半期で50億ドル(約5,400億円)、年間では150億ドルにのぼり、この金額はGoogle全体の売上高の10%にあたります。
 
YouTube事業の売上高が公開されるのは、2006年にGoogleが16億5,000万ドル(現在のレートで約1,800億円)でYouTubeを買収して以来、初めてのことです。

YouTube Premium/YouTube Musicの有料会員数は200万人

Googleは、広告なしの動画視聴ができるYouTube PremiumとYouTube Musicの有料会員数を200万人と発表しています。
 
YouTube Premiumは、2018年5月からアメリカでサービスが開始され、日本では同年11月から利用可能となっています。
 
音楽配信サービスの有料会員数としては、Spotifyの1億1,300万人(2019年9月時点)やApple Musicの6,000万人(2019年6月時点)と比べると少なく、小規模なサービスとなっています。
 
なお、Apple Musicがサービス開始から1年半で獲得した有料会員数は約2,000万人(2016年12月時点)でした。
 
 
Source:Google via The Verge
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる