トップページ > iPhoneの使い方 > アプリの使い方 > 【Tips】今年の節分の恵方は?iPhoneで10秒で調べる方法
2020年2月3日 14時54分

読了まで 147

【Tips】今年の節分の恵方は?iPhoneで10秒で調べる方法


 
きょう2020年2月3日は、立春の前日、「節分」の日です。節分には恵方を向いて巻き寿司を食べるのが一般的ですね。毎年変わる恵方は単純に東や西ではなく、南南東や北北西、西南西といった方角で、コンパスなどを使わずにその方角を向くのは難しいでしょう。
 
iPhoneに搭載されているSiriとiOS標準アプリコンパスを使えば、10秒かからずに現在地からの恵方がわかります。

「Hey Siri、今年の恵方は?」

まずお手持ちのiPhoneでSiriを呼び出してみましょう。ホームボタン搭載機種の場合はホームボタンを長押し、ホームボタン未搭載機種の場合はサイドボタンを長押しします。音声で呼び出す「Hey Siri」を有効にしている場合は「ヘイ シリ」と呼びかけて起動します。
 

 
「今年の恵方」などと呼びかけてみましょう。今年は西南西のようです(厳密には255°、西南西やや西よりとされています)。
 

 
Siriにそのまま「コンパスを起動」と呼びかけてコンパスを起動します。コンパスでは現在地からiPhoneの上部を向ける方向でその方角がわかる仕組みですので、iPhoneの向きを調整して西南西を探しましょう。
 

 

 
あとは恵方巻を食べるだけです!恵方巻は、恵方を向いてよそ見をせず、食べ終わるまで喋らないこと、そして巻き寿司1本を一気に食べるとご利益があると言われています。

使い方解説動画でチェック!

 
 
(asm)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる