2023年節分の恵方「南南東やや南」はどっち?iPhoneで5秒で調べる方法

    2023 節分 南南東やや南 Siri iPhone iOS コンパス

    2023 節分 南南東やや南 Siri iPhone iOS コンパス
     
    きょう2023年2月3日は、立春の前日にあたる節分の日。今年は南南東やや南が恵方とされています。節分といえばその年の恵方を向いて恵方巻を食べたり、豆まきをしたりする方も多いでしょう。毎年変わる恵方をすぐに調べられるiPhoneの小技を紹介します。

    南南東やや南ってどこ?南からは東寄りで・・・でもやや南・・・

    iPhone、iPadやMacなどApple製品で利用できる音声アシスタントSiriと、標準アプリコンパスで、その年の恵方と、現在地から目的の方角を調べることができます。
     
    Siriを呼び出し「今年の恵方」などと呼びかけてみましょう。2023年は2021年と同じく南南東やや南で、165度の方角にあたります。
     
    Siriを呼び出すには、ホームボタン搭載機種の場合はホームボタンを長押し、ホームボタンがない機種の場合はサイドボタン(電源ボタン)を長押しするか、音声で呼び出す「Hey Siri」有効にしている場合は「ヘイ シリ」と話しかけます。
     
    Siriが教えてくれる恵方は「南南東」までで、多くのニュースサイトで報道されている「・・・やや南」までは教えてくれません。
     
    2023 節分 南南東やや南 Siri iPhone iOS コンパス
     

    シンプルだけど使いやすい標準アプリ「コンパス」で恵方探し

    標準アプリのコンパスはシンプルな仕組みで、iPhoneを水平に置いたとき、iPhoneの上部(前面カメラなどがある方)が「iPhoneが向いている方向」になります。向きを調整して165度を探しましょう。
     
    2023 節分 南南東やや南 Siri iPhone iOS コンパス
     
    コンパスで調整中に画面をタップすると、タップしたときに指していた方角に目印がつきます。一度目印をつけるとiPhoneの向きがズレても、ズレた度合いがわかるので、目的の方角に再調整しやすいです。
     

     
     
    (asm)
     
     

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    前職は新聞社の校閲記者。経験を活かし2013年からライター、2016年から編集記者として活動中。iPhone歴は3GS→5s→6s Plus→X→11 Pro Max→12 Pro→14 Pro。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次