トップページ > iPad Pro > Brydge、iPad Pro用トラックパッド付きキーボードの発売を予告
2020年1月3日 14時30分

読了まで 25

Brydge、iPad Pro用トラックパッド付きキーボードの発売を予告

Brydge Pro+
 
iPad用キーボードなどで知られるBrydgeが、iPad Pro用にトラックパッド内蔵のキーボード「Brydge Pro+」の発売を予告しています。トラックパッド単体も発売予定です。

2月後半から出荷予定

Brydgeは、トラックパッド内蔵のiPad Pro用キーボード「Brydge Pro+」の注文受付を近日開始すると予告しています。
 
「Brydge Pro+」の価格は、11インチ用が199.99ドル(約21,600円)、12.9インチ用が229.99ドル(約24,900円)と記載されています。
 
Brydge Pro+
 
最初の500台は、2月後半に出荷され、それ以降は3月後半から出荷予定とのことです。
 

マルチタッチ操作が可能に

「Brydge Pro+」のトラックパッドは、iPadOSのAssistive Touch設定を変更することで、3本指タップでアプリ一覧の表示、右下か左側をタップでホーム画面表示、二本指で上にスワイプするとドックの表示など、マルチタッチ操作が可能です。
 
Brydge Pro+
 
「Brydge Pro+」のキーボードには明るさを3段階に調整可能なバックライトが内蔵されており、iPad ProとはBluetooth 4.1で通信します。バッテリーは、1回のフル充電で約3カ月間使用可能とのことです。
 
Brydge Pro+
 

単体トラックパッドの発売も予告

Brydgeは、iPadOS向けに単体のトラックパッドの発売も予告しています。
 
Brydge iPadOS Trackpad
 
同社のiPadシリーズ用キーボードと組み合わせて、マルチタッチ操作が可能です。
 
Brydge iPadOS Trackpad
 
本稿執筆時点では、トラックパッドの発売時期や価格は明らかにされていません。
 
なお、米Appleは、BrydgeのiPad(第7世代)とiPad Air(第3世代)用キーボードを販売していますが、現時点で日本のAppleでは販売されていません。
 
Apple Brydge iPad キーボード
 
 
Source:Brydge via The Verge
Photo:Apple
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる