「iPhone12」側面に謎のコネクタ、小型Apple Pencil用か?

    iPhone12 コンセプト PhoneArena

    iPhone12 コンセプト PhoneArena
     
    名称が「iPhone12」との噂もある、2020年に発売されるiPhoneの側面に、コネクタらしき部分があるとMacお宝鑑定団Blogが報じています。小型のApple Pencil用という可能性もあります。

    小型Apple Pencil用?謎のコネクタ

    2020年に発売されると噂のある6.5インチiPhoneのモック(模型)の左側面に、コネクタのような部分がある、とMacお宝鑑定団Blogが報じています。
     
    形状は、Apple Pencil(第2世代)を充電できるiPad Proの側面にある磁気コネクタに似ています。
     
    Apple iPad Pro
     
    しかし、長さ166mmのApple Pencil(第2世代)は、高さ159mmの6.5インチiPhoneには長すぎます。なお、iPhone11 Pro Maxの高さは158mmです。
     
    Macお宝鑑定団Blogは、Galaxy Note10に付属するスタイラス「Sペン」のような、小型のApple Pencilが用意される、あるいは別の目的で用意されたコネクタという可能性もある、と指摘しています。
     
    Samsung Galaxy Note S10+
     

    謎のコネクタ、iPhone7発売前も話題に

    iPhoneに謎のコネクタが搭載されるとの情報は、iPhone7発表前の2016年4月〜5月頃にも話題となりました。
     
    当時は、iPhone7のものとされる画像に、背面下部にSmart Connectorのように見える3つのドットが確認できたため、Smart Keyboardが接続可能になるのではないか、などの憶測が飛び交いました。
     
    iPhone7 Bastillepost 2016年 リーク画像
     
    しかし、実際に発売されたiPhone7にはSmart Connectorのようなコネクタが搭載されることはありませんでした。
     
     
    Source:Macお宝鑑定団Blog
    Photo:PhoneArena, Apple, Samsung, Bastillepost
    (hato)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    2013年からライター&編集担当として活動。2007年、駐在中のシリコンバレーで発売直後の初代iPhoneに触れて惚れ込む。iPhone歴は3GS→5s→6 Plus→7 Plus→XS Max→12 Pro Max→14 Pro。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次