AirPods Pro、AirPods(第2世代)向け最新ファームウェアが公開

    AirPods Pro レビュー hato


     
    Appleは現地時間12月16日、AirPods ProとAirPods(第2世代)向けのファームウェアアップデートを公開しました。アップデートは、自動で適用されます。

    複数モデルAirPodsで共通バージョン適用は初

    今回公開されたファームウェアアップデートのバージョン番号は「2C54」で、AirPods ProとAirPods(第2世代)で共通です。
     
    AirPods ファームウェア
     
    なお、アップデート前のAirPods Pro向けバージョン番号は11月に公開された「2B588」、AirPods(第2世代)向けは9月に公開された「2A364」でした。
     
    AirPods(第1世代)以降、複数モデルのAirPodsシリーズで共通のファームウェアが配信されるのは今回が初となります。
     
    Appleは、AirPodsのファームウェアアップデートの内容について情報を公開していません。

    AirPodsファームウェアは自動アップデート、バージョンの確認方法は?

    AirPodsシリーズのファームウェアアップデートは、AirPodsが電源に接続された充電ケースに入っており、ペアリングされたiOSデバイスがインターネットに接続した状態で、自動で適用されます。ユーザーが手動でアップデート操作を行うことはできません。
     
    AirPodsのファームウェアバージョンは、以下の方法で確認することができます。
     

  • AirPodsとiOSデバイスを接続した状態にして、「設定」アプリを開く
  •  

  • 「一般」を開く
  •  

  • 「情報」を開く
  •  

  • 「AirPods」のメニューを開く
  •  

  • 「ファームウェアバージョン」を確認する
  •  

     
     
    Source:MacRumors
    (hato)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次