トップページ > AirPods > 第1世代と第2世代のAirPods用ファームウェアアップデートが公開
2019年9月27日 00時11分

読了まで 149

第1世代と第2世代のAirPods用ファームウェアアップデートが公開

AirPods (第2世代) レビュー
 
Appleは、第1世代と第2世代のAirPods向けにファームウェアのアップデートを配信しています。条件を満たせば、自動で更新されます。

AirPodsの第1世代、第2世代向けファームウェアアップデート

Appleが配信しているAirPodsファームウェアアップデートのバージョン番号は、第1世代用が6.8.8、第2世代用が2A364です。
 
お使いのAirPodsに適用されているファームウェアのバージョンは、「設定」アプリから「一般」>「情報」でAirPodsの名前をタップすると確認することができます。
 
AirPodsのファームウェアアップデートは、AirPodsとペアリングされているiPhoneがWi-Fiに接続されていて、AirPodsのケースが充電されている状態なら自動で行われるため、ユーザーが特に操作する必要はありません。
 
AirPods(第2世代)ファームウェア
 

iOS13.1/iPadOS 13.1の「オーディオ共有」向け?

Appleは、AirPodsのファームウェアバージョンアップの内容について発表していません。
 
ファームウェア配信のタイミングから、iOS13iPadOSで利用可能になった新機能「オーディオ共有」に対応するためと推測されます。
 
「オーディオ共有」を利用することで、1台のiPhoneやiPadに、2組のAirPodsやPowerBeats Proをペアリングして、音楽や映画を2人で一緒に楽しむことができます。
 
Apple iOS13 オーディオ共有
 
 
Source:Macお宝鑑定団Blog(1), (2)
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる