トップページ > Apple Watch > 旅行者のカヤックが転覆、Apple Watchの緊急電話で救助要請に成功
2019年12月5日 18時39分

読了まで 150

旅行者のカヤックが転覆、Apple Watchの緊急電話で救助要請に成功


 
プエルトリコに観光に訪れていた旅行者2名のカヤックが海で転覆したものの、Apple Watch緊急電話のおかげで助かった事例が報告されています。

Apple Watchを着けていたのが不幸中の幸い

旅行者2名は、プエルトリコ・サンファンのオーシャン・パーク・ビーチにカヤッキングに訪れていましたが、海の荒波によってカヤックが転覆してしまいました。アメリカ沿岸警備隊によれば、2名ともライフジャケットを身に着けていなかったとのことです。
 
幸運にも、旅行者のうちの1人がApple Watchを腕に着けていたため、緊急電話を発信することができました。アメリカ沿岸警備隊と地元警察はヘリコプターで旅行者の居場所を発見し、無事彼らを救い出すことに成功しました。
 
「カヤッカーたちは助かって非常に幸運だったと思う。彼らはスマートウォッチを使って911とアメリカ沿岸警備隊の監視員に連絡を取ることができた。カヤックが沈んだ後、2人はライフジャケットを着けていなかったため、海の荒波の中で立ち泳ぎをしなければならなかった。救出活動で素晴らしいサポートをしてくれたサンファンの監視員たちと、プエルトリコ警察の航空隊を讃えたい」と、アメリカ沿岸警備隊の三等兵曹、オースティン・ホーンブラック氏はコメントしています。
 
モバイルデバイスの緊急電話は、今回の事例のようにうまく機能することもありますが、救急隊員が現地に駆けつけても誰もいなかったという例も報告されており、テック企業と救急センター側との間で話し合いが必要との意見もあります。
 
 
Source:アメリカ沿岸警備隊 via 9to5Mac
Photo:Apple
(lexi)

カテゴリ : Apple Watch, 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる