トップページ > iPhone11 Pro > iPhone11 Pro Max、DxOMarkの格付けで今年最高のビデオカメラに輝く
2019年11月30日 19時12分

読了まで 159

iPhone11 Pro Max、DxOMarkの格付けで今年最高のビデオカメラに輝く

iphone11 pro max
 
スマートフォンカメラの評価で知られるDxOMarkの格付けで、AppleのiPhone11 Pro Maxが、ビデオカメラの部門で31機種中最高得点を獲得したことが明らかになりました。

HDRで動画が撮れることなどが評価

DxOMarkは、今年Android端末を含める31機種のスマートフォンカメラの格付けを行いました。Appleの今年のフラッグシップ機iPhone11 Pro Maxは、カメラ(静止画)の評価ではAndroid勢に及びませんでしたが、動画撮影では「102」ポイントという最高点をマークし、今年のベストビデオカメラに選ばれました。
 
HDRで動画が撮れること、ダイナミックレンジが広いこと、コントラストが高い状況下でもシャドウとハイライトを表現できることが、iPhone11 Pro Maxの動画撮影機能が特に評価された理由として挙げられています。
 
特に、4Kサイズでの動画撮影の場合、映像の詳細が素晴らしく、明るい場所でのノイズレベルもうまくコントロールされている、とDxOMarkはiPhone11 Pro Maxのビデオカメラを称賛しています。また、動画撮影でもオートフォーカスが良く機能しており、トラッキングや手ブレ補正も良好であるとのことです。
 

 

総合点ではHuaweiとXiaomiのデバイスが勝利

DxOMarkの格付けで、総合評価で1位になったのは、Huawei Mate 30 ProとXiaomi CC9 Pro Premium Editionです。
 

 
また、ズーム撮影部門ではXiaomi CC9 Pro Premium Edition、超広角カメラ部門ではSamsung Galaxy Note 10+ 5G、夜間撮影モード部門ではHuawei Mate 30 Proがそれぞれ最高得点を獲得しています。
 

 
 
Source:DxOMark
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる